無料ブログパーツ

あいさつ (01/01)お引っ越し (09/05)ヤマメですか(笑) (08/20)最近の近況 (08/11)大阪行ってくる (08/02)最近の近況 (07/31)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



サドンアタックランキング

1日1クリックお願いします

トップに戻る

紫「霊夢、ゲーム持ってきたわよ」

紫「という訳でNINTENDO64しましょう」
霊夢「何それ」
紫「テレビ借りるわね」
霊夢「うちにテレビなんて無いんだけど・・・」
紫「・・・」

この先は非常に痛い内容です。
『こういう妄想話嫌いじゃないよ』っていう許容範囲が広い方のみ
[続きを読む]を押してください

































紫「という訳でテレビも出来たし、やるわよ」
にとり「褒美として混ぜてよ」
紫「ええ構わないわよ」
霊夢「ねえ紫、ここ一個コントローラー差せる場所あるけど」
紫「ああこのゲームは四人まで出来るのよ」
霊夢「じゃああいつ呼ぶわね」





魔理沙「おいすー」
霊夢「ちーす」
紫「はい魔理沙、コントローラー」
魔理沙「どうやって操作するんだぜ?」
霊夢「適当にやれば何とかなるわよ」
紫「じゃあ電源入れるわよ」

カチ

魔理沙「・・・何も画面に映らないぜ?」
にとり「ソフトは?」
紫「?」
にとり「ソフトが無いと動かないよ」
紫「じゃあスキマ使って買ってくるわ」
魔理沙「なあ霊夢、その辺のお菓子食っていいか」
霊夢「別にいいわよ」





レミリア「紅白いるー?遊びに来たわよ」
霊夢「いるけど帰りなさい」
咲夜「あ!NINTENDO64がこんな所に」
魔理沙「有名なのか?」
咲夜「子供の頃遊んだわ」
魔理沙「へえ」
紫「ただいまーソフト買ってきたわよ・・・何で増えてんのよ」
霊夢「さあ」
レミリア「役者も揃った事だし始めましょう」
にとり「ちょ、それ私のコントローラー」
霊夢「あ!魔理沙それ私が楽しみに取っといたカールじゃない」
魔理沙「え、その辺のお菓子食っていいって言ったから食ったぜ」
霊夢「ムーンライトの奥にあったからムーンライト食うかと思ったのに・・・」
紫「スマッシュブラザーズっていうソフト入れたわよ」





霊夢「なにこれどういうゲーム」
紫「さあ」
魔理沙「おいこのマリオっての使うぞ、私の名前に瓜二つだ」
レミリア「じゃあこの剣士使うわ」
紫「私はキツネで」
霊夢「え、じゃピンクの球体使うわ」
にとり「4位の人代わってね」
咲夜「では3位の人代わってください」




カチカチカチ

紫「このゲームの藍は使えないわね」
霊夢「で、これ何したら勝ちなの」
レミリア「相手を画面外に追い出せばいいんじゃないの」
魔理沙「喰らえ吸血鬼!マスタースパークッ!!」

ポロ

レミリア「ただの小さい炎じゃない、しかも届いてないし」
魔理沙「このゲームの私は使えないな」





霊夢「勝った-!」
レミリア「この私が3位ですって・・・」
紫「吸血鬼も所詮人の子ね」
魔理沙「おいおいこのキャラクター弱すぎるぜ」
にとり「魔理沙代わって-」
魔理沙「ほいよ」
咲夜「お嬢様の敵は私が討ちます」
レミリア「頼んだわよ咲夜」





レミリア「やるじゃない咲夜、人間の割にはよく頑張ったわ」
咲夜「ありがとうございます」
にとり「二位かー・・・」
魔理沙「やっぱり経験者いると面白くないぜ」
咲夜「チーム戦にする?」
霊夢「え、そんなのあるの」
紫「じゃあ私霊夢と組むわ」
霊夢「別に構わないけど」
魔理沙「おいにとり、あいつらに一泡吹かせてやろうぜ」
にとり「合点」
レミリア「行くわよ咲夜、紅魔館代表として」
咲夜「畏まりました」
紫「じゃあそちらの吸血鬼チームは私達の次ね」
レミリア「構わないわよ」





紫「ちょっと霊夢!私の残機取らないでよ!」
霊夢「え、ごめん適当にボタン押したら・・・」
魔理沙「にとりゲーム上手だな」
にとり「えへへー」
紫「大分藍の使い方がわかってきたわ」
レミリア「フォックスって言ってあげなさいよ」





紫「あたたたたたたた(カチカチカチカチ」
魔理沙「な、なんだ蹴りが速すぎるぜ!」
にとり「スティック動かせば抜け出せるよ」
魔理沙「お、抜け出せた」
「喰らえスキマ妖怪、マリサトルネード」
紫「痛い痛い!霊夢助けて!」
霊夢「えーっと・・・スティックをはじけばスマッシュ・・・」
紫「説明書見なくていいから!助けて!!」





レミリア「やっと私達の出番ね」
魔理沙「なんか勝てたぜ」
紫「霊夢、このソフト貸してあげるから一週間で上手くなりなさい」
霊夢「無茶苦茶ね」





レミリア「私達のチームが優勝ね」
にとり「サドンデスまで持ち込んだのに・・・」
魔理沙「気がつけばもう夕方か、そろそろ私は帰るぜ」
にとり「じゃあ私も帰ろうかな」
霊夢「はいはい、またね」
紫「もう一勝負行くわよ吸血鬼」
レミリア「この私に勝てると思ってるのかしら?」





霊夢「ねー・・・あんた達そろそろ帰りなさいよ」
紫「これで・・・30戦15勝15敗ね」
レミリア「そうね・・・次で決着がつくわ」
咲夜「あのお嬢様そろそろ夜食の準備を・・・」
レミリア「黙りなさい!この勝負に紅魔館の全てがかかってるのよ!」
咲夜「はぁ」





レミリア「くっ・・・」
紫「またいつでもリベンジしてあげるわよ」
レミリア「・・・また明日来るわ!」
霊夢「もう来ないでお願い」





紫「ばいばいー霊夢ー」
霊夢「ばいばい」
「・・・」
「はーこんなに散らかして・・・」
「コントローラーぐらい片付けなさいよ・・・」
「・・・」
「・・・たまにはこういうのも悪くないわね」





霊夢「何も朝から来なくてもいいじゃない」
レミリア「昨日悔しくて寝れなかったのよ」
早苗「あ、本当にあるんですねNINTENDO64」
霊夢「なんであんたも来てるのよ」
魔理沙「早苗も外の世界でやってたらしいぜ」
早苗「懐かしいなあ、私が子供の頃ですよこれあったの」
霊夢「ああそう・・・」
魔理沙「という訳でお邪魔するぜ」
霊夢「ちょ、そんなに人入らないわよ」
萃香「れいむー酒はあるかー」
霊夢「げっ、萃香。残念だけど無いわよ、だから帰りなさい」
萃香「そうかー・・・お、なんで今日はこんなに人が多いんだ?」
魔理沙「よお酒の鬼、ゲームしようぜゲーム」
萃香「げーむってなんだ?」
霊夢「ああもう、どうにでもなれ」



続くようで終わる、死にたくなるぐらい酷い妄想ストーリーだ・・・。
文章力が無いのは察して。
関連記事

テーマ : 独り言
ジャンル : その他


サドンアタックランキング

1日1クリックお願いします

トップに戻る

コメントの投稿

非公開コメント

イラスト


マイピク常に募集してます
アクセスカウンター
プロフィール

Author:Ralphy


ログイン状態

Twitter Button from twitbuttons.com

---お世話になったクラン---
ひぐらし東方連合
F.Unlimited
NooBs
BottegaVenetta
oHM-Gaming
Silky.
牙狼
Yuka-Gaming★
FelvaGe
N.veLg
Php.vy
ふぃんく
‐ip´
Pumpers
ひなくる∞
b@ckForce
ヴァルキリー
Distortion
ぷよらーの集い☆
Heaven's☆Door
珍宝敏々丸
AiRiS
.#Advance
Mobin.S

SuddenAttack
Name : Ralphy
Position : Asalter
Kill/Death : 59
Weapon : AK-47 Anaconda
Clan : Mobin.S
Class : 准将

MonsterHunterFrontier
Server : 2
Weapon : 片手剣・大剣使い
HunterRank : 799

使用周辺機器
カテゴリ
人気ページ
相互リンク
月別アーカイブ
ブログ検索フォーム
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。